日記とか、工作記録とか

自分に書けることを何でも書いてゆきます。作った物、買ったもの、コンピュータ系の話題が多くなるかもしれません。

コンピュータ

Raspberry pi 3のバックアップ再び(rpi-clone)

以前バックアップについては一度書きましたが、以前のエントリでは、microSDカードを抜いてPCでバックアップを取る方法でした。今回はRaspberry piを起動したままで取得することを試みます。 準備 今回のバックアップはmicroSDカードに取得します。以前書い…

Raspberry pi 3 + USB HDD(6TB)でNASを作る

しばらく間が空いてしまいました。 最近は買い物する度にここでネタにしていますが、今回は自宅用のNASを作ろうという話です。NASは別に自分で作らなくても、買うことができます。ただ結構お値段がするんですよね。RAIDを組むことができたりする利点はありま…

Smart Video Car Kit for Raspberry pi(消費電力が測れない編)

引き続きSmart Video Carをいじって遊びます。 目次 windvoice.hatenablog.jp windvoice.hatenablog.jp windvoice.hatenablog.jp もうちょっとスマートにコントロールしたい 前回の最後にスクリーンショットを載せましたが、Smart Video Carの操作はなんとい…

Smart Video Car Kit for Raspberry pi(試験走行編)

さて、前回の組み立てから間が開いてしまいました。試験走行の様子です。 目次 windvoice.hatenablog.jp windvoice.hatenablog.jp インストール メーカーであるSunFounderから、動かすためのプログラムが提供されています。これを搭載したRaspberry piに配置…

Smart Video Car Kit for Raspberry pi(組み立て編)

目次 Smart Video Car Kit for Raspberry Pi(買い物編) - 日記とか、工作記録とか前回購入したラズパイ搭載の車を組み立てます。今回は写真多めで。 車体の組み立て 基本的には、アクリル板のボディにパーツを搭載してゆく手順です。前輪がサーボモータSG9…

Smart Video Car Kit for Raspberry Pi(買い物編)

前回までのあらすじ 以前作成したRaspberry pi搭載完全自作のロボット自動車なのですが、正直私にはハードルが高すぎました。windvoice.hatenablog.jpいちおうなんとか動くところまではきたのですが、やけに動作が遅いし(たぶんモーターのパワーがたりない…

Surface Pro 4にTensorFlowをインストールしました

Surface買いました この5年ほどのあいだ、サブマシンとしてMacbook Air 2011midを使っていたのですが、そろそろPCとしては古いと言ってよい状況になってきましたし、iPhone7はMacbook Air 2013並みに性能がよいなんてニュースがでてきたこともあり、買い替…

Javascriptでチェスクロック(対局時計)を作成しました

今回はRaspberry piからは離れてJavascriptなど…… 前置き 趣味で少し将棋をやるのですが(もっぱら見る将ですが。最近はアゲアゲさんのチャンネルなど……)、将棋やチェスでは持ち時間があり、この時間内に対局を終わらせることが求められます。例えば持ち時…

Raspberry pi + Twitter : 謎の例外が飛んできても動揺せずにしゃべり続ける

目次 [Raspberry pi 3 + Python = Twitter Bot] Twitterの開発者登録からツイートをポストするまで Python-Twitterモジュールの情報まとめ メンションをもらったら返答するようにした 異常終了の原因を追及できるように例外の処理を追加 マルコフ連鎖モジュ…

オウムらしからぬ適当なことを喋る

目次 [Raspberry pi 3 + Python = Twitter Bot] Twitterの開発者登録からツイートをポストするまで Python-Twitterモジュールの情報まとめ メンションをもらったら返答するようにした 異常終了の原因を追及できるように例外の処理を追加 マルコフ連鎖モジュ…

Raspberry pi 3 + Twitter [RaspiParrot] 他のプログラムのPython3対応作業

目次 Raspberry pi 3 + Python = Twitter Botの起動(とりあえず投稿するところまで) Python Twitterのメモ Raspberry pi 3 + Python = Twitter Bot(Mentionをとりあえず返せるところまで) 例外の処理を追加 現在の作業目標は、Twitterのトレンドワードに…

Raspberry pi 3でTwitter [RaspiParrot]

#おそるべしPokemon Go…… ってのはさておきまして。 目次 Raspberry pi 3 + Python = Twitter Botの起動(とりあえず投稿するところまで) Python Twitterのメモ Raspberry pi 3 + Python = Twitter Bot(Mentionをとりあえず返せるところまで) 安普請だっ…

Raspberry pi 3 + Python = Twitter Bot(Mentionをとりあえず返せるところまで)

前回までの目次 Raspberry pi 3 + Python = Twitter Botの起動(とりあえず投稿するところまで) Python Twitterのメモ アカウントを独立する さて、前回までにとりあえずPython-Twitterモジュールの力を借りて起動するようになったTwitterクライアントです…

Python Twitterのメモ

Python-Twitterの細かい説明が無くソースコードを読んだりTwitter APIの規格を読む必要があります。 ちょっとメモのため残しておきます。 Modules Documentation — python-twitter 3.1 documentation Status Tilelineを取得したときなど、ツイートのひとつひ…

Raspberry pi 3 + Python = Twitter Botの起動(とりあえず投稿するところまで)

Raspberry piの良いところは常時起動しても電気代があまりかからないところです。Raspi 3になって消費電力はやや増えましたけれども、それでもスマホより少し少ないくらいなので、24時間稼働していても心が痛みません。常時起動の良さを活かしてTwitterのBot…

Raspberry pi 3 + thefuck

fuck fuckコマンドというのをご存じでしょうか。Linuxには有用なパッケージが多数公開されていますが、中には明らかにジョーク目的で作られたにもかかわらず意外にも有用だったりするものもあるのです。というわけでfuckコマンドを紹介します。github.com 何…

Raspberry pi 3 Model B届きました(NOOBSインストール編)

ラズパイ3届きました 前回書いたRaspberry pi 3が届きました。32GBのSDカードと、透明ケースのセットで。 まだ納得のいく設定ができていないのですが、とりあえず最初のところだけ記録しておきます。 インストールの準備 私はOSにこだわるタイプではないの…

Raspberry pi + gamepad (XBOXコンントローラー)で画面表示

前回の続きで、ゲームパッドの各ボタンの状態を読み取るサンプルプログラムを作っていきたいと思います。ゲームパッドは、前回と同じくxboxコントローラです。 windvoice.hatenablog.jp ボタンの種類 私の手元にはxboxのコントローラがあるので、これを使う…

Raspberry pi 2 + リモートデスクトップ接続 + 日本語キーボード

以前、このブログでも記事にしたリモートデスクトップの続きです。windvoice.hatenablog.jpこの記事を書いていた時には気にしていなかったのですが、日本語キーボードを認識してくれず、コロンやアスタリスクを入力するのが難しい状態でした。vimをよく使う…

Raspberry pi 2 + Servo Motor (Pythonクラスの作成)

サーボモータの制御について少し前のブログに書きましたが、サーボモータはいろいろ使い道がありそうなので、簡単に操作できるようにクラスを作成しておくことにしました。以前も書いたように、サーボモータはSG90というものです。デジタル・マイクロサーボ …

Raspberry pi zero、買えました?

Raspberry pi zeroが発表されましたね。これは欲しい! コンパクトなのも、安価なのも興味をそそります。www.raspberrypi.orgネットのニュースを見てさっそく購入しようとしたのですが、もう売り切れていました。入門機としてひっぱりだこなのかもしれません…

Raspberry pi 2 + ありふれたUSB Webcam

ラズパイにつなぐ物がなくなってきていたのですが、ちょっと調べてみたら普通のUSBカメラがつながることがわかりました。以下公式サイトの情報です。Using a standard USB webcam - Raspberry Pi Documentationなるほど、Raspberry pi専用のカメラを購入しな…

Raspberry pi 2 + Servo Motor(サーボモータを動かす)

Raspberry pi 2と合わせて買った電子工作エントリーキットには、小さなサーボモータが付属していました。せっかくなのでこれも動かしてみようと思います。 サーボモータの型番はTowerPro SG90です。デジタル・マイクロサーボ SG90 (10個)出版社/メーカー: …

Raspberry pi 2 + リモートデスクトップ接続(Windows 7)

以前、このブログで、Raspberry pi 2へのGUI接続にtightvncを使っているという話を書きました。 windvoice.hatenablog.jp ラズパイを買ったばかりの時だったので、ガイドのために入手したラズパイマガジンに記載されていた方法をそのまま使ったのですが、そ…

メモ:Rasbian+mini-httpdの遅延起動

非常にこまかい、ノウハウとも言えないようなtipsですが……raspberry pi 2でセンサー情報を取得してから、それをmathematicaでグラフにして、mini-httpdを使ってWebページとして結果を見られるようにしています。mini-httpdはRasbian OSが起動したときに自動…

Raspberry pi 2 + スイッチ = 温度を音声読み上げ

Raspberry pi 2と接続したブレッドボードに置いた温度センサー(MP9700)で、継続的に温度が観測できるところまで来ました。継続的な監視+グラフ作成もそれなりに面白いですが、少しすると次の何かをやりたくなるわけです。今回は、スイッチを押したら現在の…

Raspberry pi 2で取得したデータをグラフにする(Mathematica編)

さて、前回の記事のなかで、ブレッドボード上に配置した温度センサー(MP9700)と明度センサー(CDS)のデータがとれるようになりました。 以下のようなタブ区切り形式(TSV)のファイルになっています。 pi@raspberrypi:~/work$ head data.tsv "2015/03/01 15:53:…

ラズパイでセンサーのデータを継続的に記録する(ソフトウェア編)

前回の続きで、Raspberry pi 2に接続した温度センサーから繰り返しデータを取得して、自室の気温の変化を見てみたいと思います。SPIデバイスの準備から、Pythonモジュールの準備など、いろいろ大変でした。忘れてしまってここに書き切れていない部分があるか…

Raspberry pi 2 + 温度センサー(MCP9700)=継続的にデータを取得する(配線編)

Raspberry piは消費電力が少ない(USBポートに接続したものにもよりますがだいたい1W~3Wくらい)ので、継続して動かしておくのに便利です。これで何か有用な観察ができないかなぁと考えながら、先日のエントリーキットを使って回路を作りました。温度センサ…

Raspberry pi 2 + ブレッドボード with LEDで点灯しよう

Amazonから、Raspberry pi電子工作エントリーキット(Premium)を購入しました。Raspberry Piスターターパック (Pi2 用Standard)出版社/メーカー: TechShareメディア: エレクトロニクスこの商品を含むブログ (1件) を見るRaspberry piの入出力ポートに何かつな…