読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記とか、工作記録とか

自分に書けることを何でも書いてゆきます。作った物、買ったもの、コンピュータ系の話題が多くなるかもしれません。

どうしてiPhoneの写真をWindowsで見ると逆さまなのか?

コンピュータ

以前から不思議に思っていました。
iPhoneで写真を撮って、それがiCloud経由でWindowsに届いたとき、なぜか逆さまになっているのです。こんな感じです。

f:id:WindVoice:20140802214604p:plain

今日調べてみてやっと謎が解けました。

私はiPhoneで写真を撮るとき、ボリュームボタンをシャッターに使うのですが、これはカメラの構造としては上下逆になっているのだそうです。カメラを上下逆さにして撮影しているから、Windowsでは逆さまに表示される、ということなんです。へぇ。

……いや、まだ謎は終わっていません。Macbook Airで見たときは逆さにならないのです。
もちろん、iPhoneで内容を確認しても、逆さになりません。Windowsでも、GooglePicasaを使えばこのとおり。正しい方向で表示されます。

f:id:WindVoice:20140802215428j:plain

これはなぜ?

これは、画像ファイルに含まれるExif情報に、データのどちらが上下方向なのかという情報が含まれているからなんだそうです。それを正しく読み込んで表示に反映しているソフトウェアなら、正しい方向で閲覧できると。そういうことなんだそうです。

元の話に戻りますが、Windowsの「フォト ギャラリー」がExif情報を使って表示してくれないのは仕様らしく、ネット上を探すと関連する情報が見つかります。仕方が無いんでしょうかね。困ったものです。