読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記とか、工作記録とか

自分に書けることを何でも書いてゆきます。作った物、買ったもの、コンピュータ系の話題が多くなるかもしれません。

MSX30周年 愛され続けるMSXの歴史と未来

私にとって最初のパソコンは、中学生のときのMSXでした。父と一緒に秋葉原まで行って、ためてあったお年玉で買ったんです。8万円くらいだったかな。なんとも懐かしくて、このムックは買わないわけにはいきません。

当時はコンピュータがとても遅く、メモリもわずか64KB、ビデオメモリガ256KBしかなかった(OSとアプリで合わせてこれだけです)ので、プログラマーの仕事は、いかにコンパクトに能率的にプログラミングするかでした。

私は中学生でしたので経験はわずかでしたが、それでもZ80 CPUのマシン語を少し勉強したりしてわずか5MHzのCPUを有効利用しようと工夫したもんでした……

いまやスマホのメモリがGB単位になろうかという時代なので、こんなの昔話でしかないのかもしれませんが(組み込み系の人にはわかってもらえるのかもしれません)、懐古趣味の人はいかがでしょうか。Kindle版は286円ですから、タバコひと箱の値段で買えますよ。