読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記とか、工作記録とか

自分に書けることを何でも書いてゆきます。作った物、買ったもの、コンピュータ系の話題が多くなるかもしれません。

睡眠ハック3選

ライフハッカーより「『8時間寝るのがベスト』は忘れよう:集中力向上につながる睡眠ハック3選」。


3選、というのがちょっと少ないなと思わないでもないけど、はてなブログを書いているいろんな方の日記を見ていると、眠ることに苦労されている方がちらほらとみられます。私の職場にも、いろんな理由で苦労している人がいるようです。


私はよく寝るタイプで、普段は23時に寝て6時半に起きています。7時間半ですね。1時間くらい少ない日があってもどうということはないのですが、2時間少ない日が連続するのは気力の減退につながります。


また逆に、休みの日だからと言って8時過ぎまで寝ていると(寝る時間はあまり変わらないので9時間睡眠)、今度は体が痛くなってしまったりします。


さらにいうと、最初の6時間くらいの睡眠は、自分の中では記憶にほとんどありませんが(寝ているんだから当然と言えば当然ですけど)、午前4時半以降あたりの時間帯は、眠っているとは言いつつ夢をみているのか妄想しているのか微妙な状態の意識でふわふわしていることがよくあります。そして、このふわふわ感が、実は自分にとって大切な時間帯なんだと思っています。なんというか、この時間がないと、ストレスがたまりやすかったり、昼間の頭の回転がイマイチだったりするのです。そういうことってありませんか?


最初に挙げたライフハッカーの記事では、以下の3点を睡眠の要点として説明しています(詳しくは記事をどうぞ)。

  • その1:お昼寝習慣のススメ
  • その2:入眠儀式を持つ
  • その3:心身ともにちゃんと疲れる


うん、たしかにその通りだと思います。会社勤めの人はなかなか昼寝はできないと思いますが、できればそうしたいという気持ちは私も持っています。入眠儀式って何かちょっとわかりませんが、わりと規則正しい生活をしているので、そういう物の中に入眠儀式に相当する行動があるのかもしれません。


3番目の心身ともにちゃんと疲れる、というのはすごく大事なことだと思います。特に私のように、会社でも家でもPCに向かっているような人は、通勤電車の中でまでスマホをいじっていたら、ずっとおなじことばかり一日中やっていることになってしまいます。でも、それって明らかにアンバランスですよね。


私は少しだけですけどウォーキングをしたり、加圧トレーニングをしたりして体を使うことにしています。自慢できるほどのことではないのですが、すっきり眠れるという意味ではそれなりに効果が上がっているのではないかと思います。眠れないと悩んでいる人は、もし運動不足でしたら少し動いてみることをお勧めしたいです。


それでも眠れないときは…… 私の場合は仕事上のストレスで寝付けないことが時々ありますが、こういう場合のコツも多少心得ています。私の睡眠ハック3選です。

  • 布団に入ったら、普段よりゆっくりめの呼吸をする。特に、わざと寝息を立ててみる -- これ、わかってもらえるでしょうか。寝たふりをするんじゃなくて、寝ている時の呼吸を自発的にやってみるという意味です。寝ている時って、あまり規則的な呼吸はしていません。少し短い呼吸や、長い呼吸が織り交ぜられているのですが、皆さん知っているでしょうか。
  • 身体の力を少しだけ抜く。特に眉間と、手のひらの力を抜くことは重要。 -- ストレスのきつかった日は、眉間に知らず知らずのうちに力が入っています。これは意識的に抜いてみる必要があります。布団に入る前から意識的にやっておくといいと思います。手のひらと眉間の力をぬいていると、イライラしていても怒れなくなりませんか? 私はこれで気持ちが楽になります。
  • プロテイン牛乳を飲んでみる -- これは何だかわからない人も多いかもしれませんが、薬局などで売っている、筋トレをやっている人向けのプロテインパウダーを、少し温めた牛乳に溶かして飲むんです。コップに半分くらいで十分です。イライラするときって、どこかエネルギーが枯れているように感じられるので、これも重要です。


寝ることのコツって、やっぱりあると思うんです。眠れない方の一助になるといいんですが。

眠れる森の美女 スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]

眠れる森の美女 スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]