読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記とか、工作記録とか

自分に書けることを何でも書いてゆきます。作った物、買ったもの、コンピュータ系の話題が多くなるかもしれません。

這いよれ!ニャル子さん1巻

読書の記録ということで。

這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)

這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)

ライトノベルは2か月に1冊ペースくらいで読むのですが、この作品は前々から知ってはいても手を出さずにいました。ライトノベルが剣と魔法ばかりだったころはたくさん読んでいたのですが、萌え全盛期になってからは苦手になってしまったのです。で、これもその類なのは間違いなさそうだったので敬遠していたわけです。

春になった気の迷いから(ぇ)手に取ったわけですが、イラッとする文章はほとんどなくて、わりとすんなり読み進むことができました。ニャル子のセリフがそこまで萌えに媚びていないからでしょうか。今のところ、いわゆるハーレム展開ではなく女の子(のように見えるもの)も一人だけですし…… この先どうなるのかはかなり不安ですが。

2巻も買ってしまったのですが、悔しかったのはそのあとKindle版がでていることに気が付いたことです。しかもこっちは250円。文庫版は600円。ずいぶん安いじゃありませんか。ライトノベルは短時間で読み終わってしまいますから、安いほうがもちろんいいですよね。でもレイアウトが自由に変わるライトノベルでは、挿絵とかどうなっているのでしょうか。

這いよれ!ニャル子さん: 1

這いよれ!ニャル子さん: 1

まだ2巻を読み終わっていないので(そして女の子らしきものが2人に増えたことに大いに不安を感じつつ)、今後続きを買い続けるかわかりませんが、3巻を買う気になった場合にはKindle版にしようと思います。